陽も長くなり

日中はポカポカ陽気の日もありますよ。

お立ち寄りください

山梨へお出かけの際はお立ち寄りください。なんのおかまいも出来ませんが朝採りのぶどうがお待ちしています!!

都内のマーケットへ出店します

来年もも8月から都内のマーケットへ出店予定です。スケジュールをカレンダーにアップ致しましたのでご確認の上ぜひお出かけください。

瓶詰めなど作っています

ジャム、蒸したぶどうの瓶詰めなど作っています。

お買い物はこちらから

今年も8月からぶどうの販売開始予定です。

ブログ更新しています。

  • 「ぶどう畑の仕事」体験してみませんか??

    昨年の作業の様子です 「慣れない畑仕事なんて出来ない」と思われるかもしれませんが、作業の中には初めての方でも行える作業がいくつかあります。 (昨年行った巨峰の笠懸体験はこんな感じでした—>クリック!!) 募集するのはデラウエアー・巨峰の笠懸と甲斐路の雨よけようのビビール笠の笠懸け作業で ぶどうの房に笠をホチキスでとめる作業です。 作業風景はこちらをご覧ください(巨峰の笠懸ですが)–> Click!! 日程および作業内容 1.日時 ●デラウエアーの笠懸 6月12(日)〜13(月) 9:00〜16:00     申し込み締め切り 6月10日(申し込み多数の場合は早期閉め切る場合もあります) ●巨峰・甲斐路の笠懸 6月25(土)〜7月1日(金) 9:00〜16:00 申し込み締め切り 6月23日(申し込み多数の場合は早期閉め切る場合もあります) ぶどうの生育状況で日程は変わる可能性もあります。 時間は交通手段の関係等で前後してもかまいません。 2.お手伝いしてくださった方への報酬(作業人数のカウントは大人の方のみとさせていただきます) 日当はお支払いできませんが、ぶどうの収穫が始まりましたら巨峰または甲斐路(6時間のかた4kg、3時間お方2kg) 収穫体験または、発送させていただきます。 作業当日の交通費は自己負担とさせていただきます。 昼食・・・当日の昼食(大人分)はこちらで用意致します。 持ち物 ホチキス(針は用意します)/腰下のエプロン(ぶどうの笠を入れます) 参加希望の方はこちらからお申し込みください–>クリック!! ご不明な点はお問い合わせ下さい 電話 0553-20-4848 メールはこちらから —> Click!  
    Continue Reading →
  • 5月8日は大善寺のお祭りです

    皆さん、こんにちは 今朝は5時前まで結構な勢いで雨が降りましたが、その後は晴れて気温は28度を超えました。 下の写真は今日の翠峰の様子です 新梢が伸びて小さな房もつき、ぶどうの木らしくなってきました。 今日は地元の情報を、、、 5月8日(日)は勝沼にある国宝大善寺のお祭りです 大善寺は養老2年(718年)、行基という僧が柏尾山(勝沼から東の方を見たときに鳥居の形に木が伐採されている山)の日川渓谷で修行した時に、夢の中に葡萄(甲州ぶどう)を持った薬師如来が現われ、葡萄を持った薬師如来像を建立したことが大善寺の起源と言われています。甲州葡萄の始まりは行基が薬として葡萄の栽培法を村人に教えたことからとも言われています。 お祭りのメインは大蛇の形をした藤の根を奪うあう「藤切り」この藤を持って帰ると豊作、開運、魔除とされていますが、、、結構な争奪戦で私たちが子供の頃はとても近寄れたものではなかったですが 現在ではお祭りの主役は地元の中学生になっています。 藤切りの様子はYOUTUBEで 今年のお祭りは5月8日のm日曜日 勝沼以外の方もお時間ありましたら是非(^ ^)
    Continue Reading →
  • 週末の畑の様子(2016.4.24)

    晴れていたかと思うと雨が降ったり 日中はとても暑い!と思ったら夜は冷え込んだり 不安定な天候が続いてますが、今日は青空も見え、気温も上がっています 週末までの畑の様子をご紹介します。 現在畑では、忙しくなるゴールデンウィーク明けの本格的に忙しくなる時期に向けて下準備を進めていました。 山裾にあるデラウェアーの畑です これから勢いよく生えてくる雑草の草抑えと、夏の高温による土の乾燥を防ぐ目的で、昨年11月に用意しておいた藁を引きました。 これはぶどうの巻づるを切り取っているところです 巻づるは冬の間、この中で収穫が終わった畑に残っていた菌が、巻づるの中に入り込み越冬していることもあり、病気の原因ともなるので、手間がかかりますがぶどう棚から切除しています。 藁敷きも、巻づる取るのも地道な作業ですが これから先、今シーズンの収穫までには欠かせない作業です。
    Continue Reading →