生産している品種


dera種なしデラウエアー
(8月初旬から9月初旬)

販売中

 

元祖種無しぶどう。粒が小さくお子様にも食べやすいサイズです。露地のぶどうとしては一番早い時期に出荷されます。


種無し巨峰

種なし巨峰
(8月中旬から9月中旬)

販売中

cartお買い物はこちらから

大人気の売れ筋商品です。 全国的に知名度が高く、とても人気があります。 6月下旬からは虫除け、病気よけの袋の中にすっぽり隠れてしまいますが、間近で見る収穫時の房の見事さはなんともいえません。 口に入れたときの若干の酸味とそのあとお口の中に広がる甘さのハーモニーをお楽しみください。[/col]

種無し大峰

種無し大峰(藤稔)
(8月下旬から9月中旬)

販売終了

巨峰に比べるとあっさりとした感じで、たくさん食べれます。 粒の大きさは、ピオーネに近く巨峰よりもさらに大きいです。 最近は「大峰」という名前で首都圏でも人気が出ているようですが、この名前のように「大きい巨峰」と解釈していただけるとイメージが湧くと思います。大きい粒はピンポン球位になります。

種無しピオーネ

種なしピオーネ
(9月初旬から10月中旬)

販売中

cartお買い物はこちらから

巨峰とよく似ていますが、巨峰ほど味に濃厚さが無い反面、しゃきしゃきした感じで品が感じられます。 房も深い紫色でとてもきれいで粒の大きさは巨峰以上ですす。ここ数年当方で一番の売れ行きです、 ぜひお試しください。

ネオマスカット

ネオマスカット
(9月初旬から9月下旬)

終了

品のある香り、さっぱりした甘さが女性に人気の商品です。 我が家にはネオマスカットに木が1本しかない為、収量には限度がありますのでお早めに。 家のカミさんも好きな品種です。
ピッテロビアンコ

ピッテロビアンコ
(9月中旬から10月初旬)

販売中

cartお買い物はこちらから

イタリア原産と言われるぶどうです。 木が生育し昨年から出荷できる状態となりましたが、女性の方を中心に好評をいただいてあります。ただ、木が1本しかないので収穫量が少ないのです、ご希望の方はお早めにお願い致します。
甲斐路

甲斐路
(9月初旬から11月中旬)

販売中

cartお買い物はこちらから

知名度は低いかもしれませんが、勝沼の秋を代表する品種です。 甘味もとても強いです。 知名度の成為か、お好みのためか、毎年なかなか売上が伸びない品種ですが、糖度の高いぶどうですお試 しください。

甲州ぶどう

甲州ぶどう
(10月中旬から12月)

勝沼に根付いて1300年、国内唯一の在来品種です。 1300年も食用品種として残っているということは病害虫のも大変強いことがあげられると思います。また、商品としての保ちも大変良いもので、現在のような機械で冷やす冷蔵庫ができる前(水を打った自然の保冷庫の時代)から正月頃までぶどうが食べられました。我が家では正月の神棚には甲州ぶどうをお供えし、前年の収穫への感謝と新しい年の豊作を祈願します。正月にコタツで食べる甲州ぶどうは酸味が抜けて甘みが口の中に広がります。「甲州ぶどうの1年」こちらでご覧ください!