畑のミステリー


今日は朝からぶどうの古木を伐採。昼ごはんを食べて畑に戻ると伐採した木の上に両手を並べておいたはずの手袋が片方無い。

周りをグルグル探してみたが、やっぱり無い。

棚の周辺でカラスが何羽をカァーカァーと鳴いているが、奴らの仕業なのか? 「今までお茶菓子を持っていかれたことは何ともあるが手袋持っていかれた話は聞いたことが無いな」と思いながら片方別の手袋はめて作業再開。夕方一段落して帰ろうと思った時、目の前のぶどうの木の棚上に乗っかってる片方の手袋発見。

カラスの奴こんなところに置いたのか?

いや、、、、

自分で両手揃えて伐採した木の上に置いたと思い込んでいるが、多分片方はここに置いたのだろう。

悪いのは自分です(笑)

実は今日畑で眼鏡も落とした。