今シーズンもありがとうございました。


8月から始まったぶどうの販売を昨日11月17日で終了することが出来ました。
ゴールデンウィークの雹、6月から7月にかけての長い梅雨、そして日照不足
と、ぶどうの生育には弊害となる現象が続き、収穫が例年よりも10日ほど遅いスタートとなりました。
その後もデラウェアー 、巨峰、ピオーネの着色不良。それにピオーネは病気も重なり、なかなか悩ましいぶどうの収穫状況でした。
10月には、台風19号の影響で中央自動車道が通行止めとなり、東京への経路が閉ざされたことで、今までで一番遅く11月3周目まで販売がずれ込みましたが、たくさんのお客様にご利用いただき、なんとか収穫したぶどうを全て終わらせることができました。

こう書いてくると、なんだか散々な年のように感じますが
4月からの繁忙期、マーケットで知り合った方、家族の知人の方達などたくさんの方に農作業を手伝ってもらい、私たちも来てくれた方達との会話を楽しみながら農作業が出来たこと。収穫期が遅くなると通販のお客様の方からから先に「今年は大丈夫?」と連絡をもらったこと。マーケットで「待ってたよー」と声をかけてもらったことなど、嬉しいこともたくさんありました。

これからは、来年に向けての作業が始まりますが
来年も、皆まさに美味しい葡萄がお届けできる様、頑張ります。

来シーズンもよろしくお願いいたします。

写真はぶどうの収穫、手入れが終わり閑散としている作業場です。