ぶどうを作ってる我が家の紹介


両親両親です。

父83歳、母76歳ばりばりの現役です。
今年も二人が丹精込めたぶどうを皆様にお届けできることをうれしく思います。
父は高校卒業後、この道60年弱になります。
温暖化などの影響でしょうか?ここ数年ぶどうが出来る頃になると「ぶどうを作っててこんな年は初めてだ」と良く言ってます。気象条件は変わって来てます。
私達夫婦「東京青山に店を出しました!」なんて、、、、
昨年から青山国連大学前で開催されるファーマーズマーケットに出店しています。
楽しみは、出店終了後近くをブラブラしながらの夕食かな?娘二人は県外で暮らすようになり少し時間が出来ました。妻
妻は、甲府市出身で現在は市役所で臨時職員をしています。子供も大きくなり今はフルタイムで働いています。仕事柄今では私よりも勝沼には詳しいかも。。。
子供が小さい頃は良く家族でキャンプに出かけましたが、今は毎年町内の子供達の引率で毎年2回のキャンプに出かけています。私( ウェッブマスターです)
結婚後甲府に7年ほど住んでましたが、長女の小学校入学を機に勝沼に戻ってきました。
私は18年のサラリーマン生活後独立(ブログはこんな感じです)して6年、家の仕事を手伝いながらIT関係の仕事をしてます。

娘二人は親元離れて千葉と東京に住んでます。長女は社会人2年目、次女は只今花の女子大生!!。日々勉強?の毎日のようです。

家族の写真
我が家の畑でぶどうを作って行く上で欠かせないのが、県外に住んでいる二人の弟の家族
繁忙期に駆けつけてくれる家族なしで、現在の収量を維持して行く事は困難となっています
ファーマーズマッケットの店頭でもお手伝いしてくれています。
gon.jpgゴン

我が家に来て14年目、、、
役場に引取先探しで来た子犬を、妻がもらってきましたが、当時1年生だった次女のそのときの喜びようといったら、それはそれはでした。
かわいい顔してるんですが、どうも小さな男の子が苦手です。うかつに手を出さないで下さい。
この犬変に用心深くて、うちにきてから一度も犬小屋に入ったことがなかったのに、3年くらい前から急に入るようになり、今では「前から入ってました」見たいな顔してくつろいでます。でもねー最近私になついてくれるのは娘ではなくゴンちゃんです!!

4 Replies to “ぶどうを作ってる我が家の紹介”

  1. 本日、青山のファーマーズマーケットにて、巨峰をゲットしました。今年は暑かったせいもあり出荷が少し早いと言っておられました。味の方は、甘みが強く、大変美味しかったです。今度は、勝沼に行きたいなぁと思っております。

    1. 村社 様

      FMでのご購入ありがとうございました
      返信が遅くなり申し訳ございません。

      ぜひ勝沼へもお出かけください
      勝沼は9月下旬までがぶどうの種類が沢山楽しめる季節です。
      ぜひ、、、

  2. 立本 美雪 より: 返信

    ご家族の、特にお父様お母様のお姿を拝見してコメントをさせて頂きたくなりました。
    実は去年初めて利用させて頂き、先ほど2回目のお願いをさせて頂いたところです。
    83才で現役でぶどう作りをしてらっしゃるんですね!本当に素敵です。
    送って頂く先の私の父と母も85・86才、父は現役のファーマー(若いころは兼業でしたが)、野菜をいっぱい作って都会にいる娘や息子に一週間と空けずに送ってくれます。^^
    そんな父と母はぶどうが大好きで農作業の合間に冷やしたぶどうを食べるのが何よりの今の楽しみ。
    去年偶然に天野ぶどう園さんに出会い、その品質の良さと丁寧な対応が忘れられず・・・今年もお願いした次第です。
    誠実なお人柄がしのばれますご両親様に宜しくお伝えくださいませ。
    これからも頑張って下さいませね。^^V

    1. 立本 美雪 様

      お世話になります
      返信が遅くなり申し訳ありません。

      ご両親様も農業をされてるのですね
      自然相手の仕事は大変な事も多いですが、その分収穫を迎える時の喜びは格別ですね
      そして食べてくださる方々の顔を思い浮かべると、また次へのエネルギーになってきます。

      両親共々、これからも頑張りますので
      どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す