ピオーネの摘粒作業終了しました。


巨峰と合わせて約2週間およそ10,000房の摘粒作業がやっと終わりました。作業の内容は、写真のように粒が沢山ついた房から一房ずつ余計な粒を取りながら形を整えて行きます。ピオーネの場合、房の背丈はおよそ10cm、粒の数は30前後まで減らして行きます。
2ヶ月後にこの房がどんな形になってくるか?両親に比べて経験の浅い私は「ドキドキ」です。

▲畑の様子バックナンバーなこちらです—>Click!!

コメントを残す